注染手ぬぐいの特徴

伝統的な味わいがある注染にて、プリント印刷を行った手ぬぐいの特徴として挙げられる物を、分かり易くご紹介致します。

伝統本格染め
  • 1、注染での手ぬぐい制作は、柔らかな仕上がりが特徴

    注染は別名、注ぎ初めとも呼ばれる様に、てぬぐいの生地に染料を注いでプリントや印刷を行う為、しっかりと繊維の中まで染め上がり、完成した品は顔料プリントの様な硬さはなく、しっとりとした柔らかさを持った、優しい物が仕上がります。

  • 2、注染手ぬぐいは、細かなデザイン表現が苦手

    注染の染め画像

    注染にてプリント印刷された手拭いは、その独特な印刷方法から、細かな線や色がぶつかり合うデザインを表現する事には、不向きですが、この特徴は同時に、一枚一枚微妙に違うと言う、職人の技が反映された特徴的で味わい深い物が生まれます。

  • 3、注染でプリント印刷を行った手ぬぐいは、裏抜け率が高い

    表と裏の抜け具合

    手ぬぐいにプリントされたデザインが透過する割合は、ほぼ100%と言われており、抜群の裏抜け率を持った、独特の色合いを楽しむ事が出来ます。

  • 4、注染での手ぬぐいは、制作時間が掛かる

    注染を用いて印刷を行い作成された手拭いは、完成までに多くの工程が必要であり、およそ1ヶ月程度頂く事になりますが、そこには歴史ある伝統的な職人技術や、そこからしか生み出しない味わいなどがぎっしり詰まった品が製作されます。

注染手ぬぐいのオススメする用途

注染てぬぐいは何と言っても、その重厚感が特徴となっております。複雑な作業工程から来る製作期間は、まさに日本が誇る伝統工芸とも言え、完成した品は、一枚一枚、すべての表情が違うと言うまさに個性的な物に仕上がります。

こうした注染手拭いだけが持っているも個性を十二分に発揮する事が出来る用途と言えば、やはり店舗や観光地などで販売される、物販用品の製作がオススメされます。また同時に、ロゴをプリントしたり、メッセージや日付などを名入れ印刷した記念品であったり、贈答用品を作成して、お世話になった方々へ贈られる事もオススメ致します。

柔らかな生地が高級感を感じさせ、長く愛用出来る一枚を格安にて製作されるのであれば、通販専門店であります当店にお任せ下さい。お客様一人一人のご要望やご予算に応じました、注染手ぬぐいを激安価格にて、作成販売させて頂きます。何か、ご不明な点やご相談などございましたら、お気軽に担当スタッフ、もしくは当店までお問い合わせ下さいませ。